世界の政治に関する最新ニュースを解説

平成31年、ついに新元号へ?

去年、天皇陛下の退位についてニュースが飛び交っていましたが、政府は2年後の2019年、平成31年の元日に天皇即位に伴う儀式を行い、新元号へと変更されるとのことです。 譲位はデリケートな問題ですから、この一代限りとしており、現在は、譲位…

詳細を見る

日本にカジノ?話題のIR法案とは

6日に参議院本会議で可決された「IR法案」が話題になっていますが、なぜカジノを成立させるのか、問題点はあるのかなどの疑問点を整理して政治にもっと詳しくなりましょう。 近年、訪日観光客が増加傾向にあり、各地の観光地で盛り上がりをみせてい…

詳細を見る

米、大統領選でトランプ勝利

日本時間で9日夕方頃、アメリカの大統領選にて共和党のドナルド・トランプ氏が接戦の上、勝利を収めました。 得票数などではクリントン氏が上回っていましたが、この番狂わせには、世論調査で確認できなかったトランプ氏の隠れ支持者が強く影響したと…

詳細を見る

東京五輪ボート会場で見直し、知事が会談

エンブレムや新しい国立競技場問題など、問題が尽きない2020東京五輪ですが、予算や会場についての新たな問題も浮上しているようです。 12日に都庁で、東京都の小池百合子都知事は、2020年の東京五輪・パラリンピックのカヌーやボート会場と…

詳細を見る

難民支援で100億円の協力

21日未明、安倍総理大臣はアメリカの国連本部で行われていた難民に関するリーダーズサミットて、新たな難民支援として世界銀行に100億円規模の協力を行うと表明しました。 難民サミットは50カ国ほどの国や国際組織が出席し、シリアなど内戦が続…

詳細を見る

築地移転、豊洲汚染対策で新たな問題

10日、東京都の小池百合子知事は、築地移転の予定地である豊洲市場の土壌汚染対策について、緊急会見を行いました。 その会見によると、豊洲市場では汚染の対策として建物の地下に盛り土を行う必要があったのですが、実際は盛り土が行われておらず空…

詳細を見る

北への貨物船検査を強化へ

23日、政府は北朝鮮に向かう船舶に対して、拳銃などの武器が積まれている疑いがあるときに、海上保安庁と税関が検査できるよう、今月内にも貨物検査特別措置法に関する政令を閣議決定するという方針があると分かりました。 これは、今年の3月に行わ…

詳細を見る

政府が破壊措置命令、北のミサイルに備え

日本政府は8月8日、北朝鮮からの相次ぐ弾道ミサイル発射に備えるため、3ヶ月の期間限定で破壊措置命令を出しました。 北朝鮮は発射の兆候をつかむのが難しい移動式の発射台からの、予告なしの発射を繰り返しているため、不測の事態が起きる可能性を…

詳細を見る

政府、雇用保険料の引き下げを検討

雇用保険料は、失業した時の失業給付のために企業などが支払い積み立てるものですが、それが来年の4月から引き下げられる方向になりました。 政府は引き下げることにより、企業や働く人の負担を減らし、低迷している個人消費を回復させるのが目的で、…

詳細を見る

政府、新たなテロ対策強化へ

8日の記者会見で萩生田官房副長官は、政府が新たな対テロ強化策を検討していることを明らかにしました。 これは2日にバングラデシュの首都ダッカで、テロ事件が発生したことを受けて、来週にも日本人の安全対策を強化するための国際組織犯罪等・国際…

詳細を見る