世界の政治に関する最新ニュースを解説

西日本豪雨、繰り上げ交付を配付

7月の西日本豪雨で広島県や岡山県をはじめ10の府県が被災しましたが、13日にプッシュ型支援として9月交付予定の特別交付金を前倒しして配付すると配分すると表明したそうです。

災害復旧のために合計で約346億円を繰り上げるというのは、平成元年以降最大の交付額であり、首相は非常災害対策本部会議にて「財政的に躊躇することなく被災自治体には全力で復旧対応に当たってほしい」と述べたそうです。

首相は愛媛県で視察を行い、現場の状況の確認や意見交換を行ったそうですが、国だけでなく他の地方自治体や個人でも何か協力できることは無いのか模索する必要があるのかもしれません。

台湾からの寄付などありがたい支援も話題になっていますが、ボランティアの迷惑行為なども一人ひとりが改めて考えなければならないことなのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。