世界の政治に関する最新ニュースを解説

日朝会談、拉致問題への言及は?

12日、シンガポールにて初の米朝首脳会談が行われ、アメリカのトランプ米大統領と北朝鮮の金朝鮮労働党委員長による非核化の交渉が行われました。

日本にとって重要な問題である日本人拉致問題を、トランプ米大統領が提起したところ、金朝鮮労働党委員長は解決済みという立場を言及することも無かったのだそうです。

トランプ米大統領は、非核化の費用は日本と韓国が支援するということを言っていましたが、拉致問題が解決していない現在、日本が支払うことは難しいと言われています。

2002年に5人の被害者が帰国して以降、進展がありませんでしたが、今回の会談をきっかけに拉致問題を解決して日本人を取り戻すための日朝首脳会談を前向きに考えており、今後の拉致問題進展が期待されているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。