世界の政治に関する最新ニュースを解説

北のミサイルが日本通過、緊張高まる

8月29日の早朝に、何の予告もなく北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、北海道上空を通過して襟裳岬の東1180kmの太平洋に落下しましたが、ミサイルが日本の上空を通過したのは初めてのため、より緊張が高まっています。

このミサイル発射は米韓軍事演習への対抗訓練と言われており、関係のない日本が合同演習のとばっちりを受けたという形になりますが、日本やアメリカだけでなく安保理や世界各国から強く非難する声明が公開されています。

また今回のミサイル発射は、北朝鮮とも関係が深いと言われている中国やロシアも安保理の声明を容認しており、このような挑発行為を起こさせないという姿勢を強く示しました。

日本国内ではJアラートで非難が呼びかけられましたが、今後は避難についてももっと考える必要がありそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。