世界の政治に関する最新ニュースを解説

パートナーシップ条例案

今回は昨年末に渋谷区で条例が制定された『パートナーシップ条例案』について解説します。
この条例が制定される事により、同性同士で暮らすパートナーに対して、パートナーシップ証明書を発行する条例案が提出されました。
このパートナーシップ条例で、今までは家族でなかった事から認められなかった病院での面会など、一定の権利が与えられることになります。

政治ニュース
さらにこれに対して中野区でも似た条例案が提出されようとしています。『コンビパートナーシップ条例案』と言われるもので、コンビの相方が病院に緊急搬送された場合に面会などが許される条例案でしたが、実際に芸人間の中から「何で俺が駆けつけなければならないのか」「コンビだからと言って仲が良い訳ではない」といった声が挙がり、却下されたそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。