世界の政治に関する最新ニュースを解説

「子どもの声」規制対象除外に 環境確保条例

東京都は9日に、「環境確保条例」から現在規制対象の「子どもの声」を除外する方針である事を明かしました。
以前から子どもの声を騒音扱いする事に対して指摘する声が挙がっており、今後は都内の自治体との協議を進めていく方針です。
条例改正は早くとも来年中に予定されています。

同条例は条文中に「何人も規制基準を超える騒音を発生させてはならない」と、子どもの声も騒音に含まれる旨を明記しており今年3月に都議からの指摘を受けています。
指摘を受けた後、東京都が都内62市町村にアンケートを実施したところ、42自治体から子どもの声についての苦情があったと答えられました。
しかしその一方で「規制対象から除外するべき」という意見をもった自治体は40にのぼり、「引き続き規制するべき」と答えた自治体は僅か数カ所に留まりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。