世界の政治に関する最新ニュースを解説

アーカイブ:2015年 1月

内閣府世論調査 死刑制度「やむを得ない」8割超

内閣府は昨年の世論調査で死刑制度に関する調査を行いました。 今月24日、内閣府によりその結果が公表され、死刑制度に対する意見は「やむ得ない」と容認する人が80.3%に上ることが分かりました。 この質問は1994年以降ほぼ同じ内容で5年ご…

詳細を見る

インラック前首相、弾劾成立 職務怠慢による起訴も

タイの暫定議会である立法会議は23日、コメ買い上げ制度をめぐる職務怠慢に問われていたインラック・シナワット前首相に対する弾劾決議案の投票を行いました。 結果賛成190票でインラック前首相の弾劾が成立し、今後5年間の政治活動の禁止が決定しま…

詳細を見る

米国、対キューバ制裁緩和で渡航や送金などに影響

15日、米国のジェイコブ・ルー財務長官がキューバへの渡航や送金に科していた制裁を16日から緩和する事を発表しました。 昨年12月にはバラク・オバマ米大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長によって両国の関係正常化に向けた交渉が開始…

詳細を見る